現在のページ:TOPページ各部門 ≫ 看護部 | 看護部長挨拶

各部門

看護部

- nursing department -

看護部長挨拶

“笑児(しょうに)看護”を紡ぐ カエルイラスト

平成28年5月に神戸ポートアイランドという新たな地に移転し、平成29年には小児救命救急センターの指定を受け小児救急の拡充・強化を図ってきました。 また、隣接する神戸陽子線センターがオープンし、小児がんの陽子線治療も順調に稼働し始め、新たな歴史を刻みながら、 「高度専門医療の提供とこども達の健やかな成長を支援する」という理念に向かって邁進していきたいと考えております。

看護部が大切にしている看護の基盤は、「看る・護る・伝える・繋ぐ」です。 と目と心で子どもを「看る」、子どもの安全と安心を「護る」、親の思いを子どもに伝え、子どもの頑張りと心を親に「伝える」、親と離れていた時間を看護で繋ぐ、 子どもを地域へ「繋ぐ」、看護を600名の看護スタッフで紡いでまいります。

そして、歴史ある小児専門病院として伝承された専門的看護技術と新たな知を融合させ、こどもの“笑顔”と“頑張る力”を引き出す 『笑児(しょうに)看護』を目指します。

平成30年6月 桧垣 美香子

  • 組織
  • 成長発達への支援
  • 質の高い看護を目指して

  • CNS紹介
  • CN紹介
  • 教育体制

  • 採用情報